FC2ブログ
散歩道
バイク、プラモ等々・・・
プロフィール

放蕩オヤジ

Author:放蕩オヤジ
特になんてことはないです。
MV AGUSTA F4のことを中心に、バイクの日記や整備記録的なことを書いています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



空気の読めない・・・
先日、久しぶりに本屋に行って立ち読みする機会を得ました。

kawasakiのH2Rに、YAMAHAのR-1、HONDAのRC-213V・・・・
けっこう紙面を騒がせていますね。

それぞれのメーカーが、過去とはまた違う新たなSSの方向性を示したマシンのようです。

kawasakiのH2Rは「レース」に縛られない発想から閉塞感のあったSSに強力なインパクトを与える一石を投じたと言えるんでしょう。凄まじい性能のようです。

YAMAHAのR-1は従来のR-1全く覆すようなSSのようですし、HONDAのRC-213Vはまさに完全なる「レーサーレプリカ」を目指しているようです。

楽しみな2015年ですが・・・・
沈黙しているメーカーが・・・・


やはしSUZUKIですね。

このメーカー、良し悪しは別ですが本当に空気読めないですよね。

kカタナもそうでした。
RG-Γもそうでしたし、500Γもそうでした。
VJ23Aもそうでしたね。
隼も超強力なマシンでしたが・・・
どれも空気を読んでないマシンであったことは間違いないでしょう。

もちろん、空気が読めないというのは悪い意味だけとは限らないです、念のため。

今の流れからすると、SUZUKIもこの流れに乗ってくることは間違いないでしょう。

結果的に後出しになるSUZUKIのマシン・・・
MotoGP復活マシンの技術をGSX-Rにフィードバックするのか・・・
それとも新型のMotoGPマシンのレプリカか。
それとも・・・新境地となるSSか。

後発になったぶん、度肝を抜くような発表を期待しています。
スポンサーサイト
Ninja H2R
カワサキがこんなの発表したみたいです。

20141005210051fa5.jpg


2014-Kawasaki-Ninja-H2R-Rear-Three-Quarter-Official-Image_jpg_pagespeed_ce_i5XU5YzM6X.jpg

細部は分かりませんが、どうやらスーパーチャジャー付きの300馬力超えだかなんだか。

凄そうですね。
それに確かにカッコイイ、美しい・・・・・


でも・・・


あれ?


あれあれ?


なんかどっかで見たような・・・・

まず・・・
トラスフレーム!?
今更??

そして・・・・

このホイール・・・・
2014-Kawasaki-Ninja-H2R-Rear-Wheel-Official-Image_jpg_pagespeed_ce_lBhcmya4RS.jpg

10-04-0320536.jpg

フロントマスク・・・・
2014-Kawasaki-Ninja-H2R-Front-Official-Image_jpg_pagespeed_ce_RJmHNxj9sR.jpg
2013-mv-agusta-f4-04.jpg
08.jpg


マフラー
2014-Kawasaki-Ninja-H2R-Rear-Wheel-Official-Image_jpg_pagespeed_ce_lBhcmya4RS.jpg
2012-BMW-S1000RR-2_20141006231239897.jpg


別にケチつけるつもりはありませんが・・・
何か、何かに何かを足して割ったのを少しいじったような・・・・



いや、ケチつけましょう!!!


はっきり言って、これはダメです。


何故かって?

これを良しとするなら日本車のデザインの負けを意味するものになりませんか?

「カッコイイバイクを考えたらイタリアみたいなデザインになりました」って言うのか!?


トラスフレームの片持ちスイングアームなんて1993年に既に登場しているんですよ!?

ホイールなんて2000年のF4のデザインと同じじゃん。

エアインテイクなんてドカもF4も同じような位置だし。

要はタンブリーニデザインです。

ここに来てイタリア製みたいなバイクを出すなんて「敗北宣言」みたいじゃないですか!




逆にね。

「機能的に性能を追求したところ、こんなデザインになりました」
・・・と言うのなら・・・・

既に1993年のイタリアで使用されていた技術に今の日本の技術が負けたと言うことです。




なんだよーkawasaki・・・・

実は私、デザインに関する意気込みは、国産ではkawasakiに最も好感を持ってました。

理由は、「ステッカーに頼っていない」ことです。
他の国産メーカーはステッカー、べったべた。

言っては悪いかもしれませんが、造形の醜さをステッカーでカバーしているとしか思えないんです。

ドカにしろ、F4にしろ、基本は造形です。
ステッカーなんてワンポイント。

そう言う意味ではkawasakiは造形で勝負してるんだ(勝ち負けは別)なって感じてました・・・


そのkawasakiが・・・・


とうとう日本人は降参宣言なのか?・・・・




と・・・イタリアのバイクに乗ってる私が言う・・・・。



SONYタイムの衝撃
先日、うちのテレビSONY BRAVIAが突然消えて映らなくなりました。

買ってまだ2年。

見積もってもらったところ・・・

液晶の不具合で修理代

¥7,7000



あほか。

光フレッツと同時加入で¥35,000で買ったテレビに8万弱も出せるか。

その1年前に買った東芝のREGZAは元気に動いとるわい。

SONYのテレビなんて2度と買うか。


浜松
今、浜松におります。
今っていうか、先月初旬から来てます。

来週帰る予定です。

浜松、いい街ですね。
先日スズキ歴史館に行ってきましたが、なかなか楽しめました。
2013_11_10_09_33_05_R.jpg


ケビンのチャンピオンマシン
2013_11_10_09_23_05_R.jpg

これ、ラジエターが4重でした。びっくり!
2013_11_10_09_24_51_R.jpg
市販車ではさすがにここまではできないか。

これはレイニーと鈴鹿で伝説のバトル「幻の1周」のマシンですかね。
2013_11_10_09_48_01_R.jpg
なんちゅーハンドルの垂れ角だ。。。
2013_11_10_09_48_16_R.jpg

ケニーロバーツJrのワールドチャンピオンマシンですね。
2013_11_10_09_26_34_R.jpg


あと、市内をさまよっていたら、アップガレージというお店がありまして。そこで中古のべリックのレザージャケットと南海のメッシュジャケットを買いました。
2013_11_10_13_33_36~01_R
かなり安くてお買い得だったと思います。

しかし、浜松はバイク多いですね。
この季節でもけっこう見かけます。
比較的女性のライダーも多いですね。
バイクとすれ違うとつい、見てしまいます。
ライダーの性ですね。

そういえば、先日市内を歩いていると、ハーレーの販売店が空き店舗になってました。
ハーレーの正規ディーラーらしく立派な佇まいでしたが、閉店したんですね。
浜松では国産が強いのかな?

頑張れ、国産!

…と、言いながら私はイタリアン…
左スイッチユニット交換
現在、部屋にネット環境がなく、更新が滞っています。
昨日F4の左スイッチユニットを交換しました。

理由はウインカーが消えない&左方向が勝手に点灯する事象が頻発したからです。

この不具合を販売店に伝えたところ、店がメーカーに製造国を確認したらイタリア製だったそうで、店長さんは「ダメだこりゃ、交換だ~」って思ったそうです。

…っていうことは3年10000キロ程度でまた発生するかもですね。注意しておこう…

やはり電装は国産にかなうものなし、と言うところでしょうか。

ちなみに、このスイッチアッシー、¥32,000だそうです。

高っ!!
こわっ!!