FC2ブログ
散歩道
バイク、プラモ等々・・・
プロフィール

放蕩オヤジ

Author:放蕩オヤジ
特になんてことはないです。
MV AGUSTA F4のことを中心に、バイクの日記や整備記録的なことを書いています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



私のセット
これが私の使ってるセットです。

2014032719030000_R.jpg

ギターはKillerのFascist(ViceとかSerpentじゃないですよ!!)
アンプはHughes & KettnerのTubeMeister18 HeadとTubeMeister 112 Cabinet
もう一つはPEAVEYのBRAVO112です。
BOSSのリバーブ&ディレイでパラにして使用しています。

でも、エフェクトは全く使いません。
・・・っていうか、使う必要がありません。

Fascistとアンプだけで十分いい音がします。
スポンサーサイト

テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

ギター
最近久方ぶりにギターを弾いています。

ブランクは約7年くらい。
その間、ほとんど弾いていませんでした。

相当腕も落ちているんだろうなって思っていましたが、
やはり、けっこう落ちていましたね。
なんといっても、すぐ手が疲れてしまう。

・・・・とは言いながら。

何て言えばいいんでしょうね。

当然、昔弾いていた曲なんて忘れているわけです。
しかし、なんとなくいろいろ弾いていると、
昔と全然違うんですよね。
音の聞こえ方が。

思った音に近い音が出せるような感じ。

あと、以前、何十時間も練習したのにできなかったフレーズが、ちょっと練習しただけであっさりできたり。

楽器を弾く方はそういう経験があるかとも思いますが。

なんか、練習に対するアプローチが変わってるように感じます。
昔はとにかくがむしゃらに練習していたのですが、今は色んな角度から考えて練習できたり。

あとは、なんか「間」というものに関する考え方が全然変わっていることに気づきました。

音が出ていない時間を大事にする。
それがすごく重要であることがはっきり分かったっていうか。

音が出ていない瞬間、それをいかに大事にするか。
それが次の音を引き立てるんですね。

若い頃の自分に教えてあげたかったな。

こういうふうに音を楽しめば、もっと世界が広がっただろうに。

テーマ:楽器 - ジャンル:音楽