FC2ブログ
散歩道
バイク、プラモ等々・・・
プロフィール

放蕩オヤジ

Author:放蕩オヤジ
特になんてことはないです。
MV AGUSTA F4のことを中心に、バイクの日記や整備記録的なことを書いています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



音の原因
今日、購入店(SOX練馬店)にF4を持っていきました。

調べた結果、音の原因がほぼ特定できました。

おそらく、排気デバイスを制御するワイヤーが悪さをしているようです。

これが正常なのか、問題なのか、それも現段階では分かりません。

ただ、それをいじると音が変わる=原因の可能性が高い
と、いう状態です。

電子制御の部品って、トラブるとやっかいですね。

今日はほとんどこのお店にいりびたりになっていました。

おかげで店長さんやスタッフの方といろいろお話できて楽しかったです。
特に店長さんは・・多分私と同世代くらいなのですかね?(年は聞いておりませんが・・)
昔のバイクの話なんかで盛り上がっていました。

このお店、チェーン店なのにとても居心地がいいのですが、少し遠いのが難点です。

とりあえずマシンのほうは・・・
若干音の頻度は減ったようですが、完全に消えてはいません。
もう少し調べていく必要がありそうです。

・・・でも、今の状態では性能に影響はなさそうですので
とりあえず一安心、ってところでしょうか。
スポンサーサイト



何の音??
あの音の正体がどうも分かりません。

どうも気になるので、RIDING HOUSEさんに電話して確認してみました。

私:巡航中に「パシュッ」って音がするのですが、何の音でしょうか?
RH:「ボフッ」というような音ではないですか?
私:いえ、「パシュッ」って音です。なんかエンブレがかかるようなタイミングでします。
RH:そんな音はしないはずです。
私:バルブの電子制御とか、スリッパークラッチの音とかではないですか?
RH:違いますね。そんな音はしません。

・・・・???
じゃあ、あれは何の音??

とりあえず購入店に電話してみよう。。。
MV AGUSTA F4
先週末、短い距離ではありましたが友人と走ってきました。

この友人もBMW GS1200からGS800に乗り換えたばかり。

2013_07_20_13_04_14_R.jpg

しかし、さすがF4。
ライダーが変なギヤ操作をしてもバイクは不安定な挙動をすることはありませんね。
スリッパークラッチのせいでしょうか。
これを「面白くない」といえばそうなのかもしれません。

でも、これでワインディングをしたら、ギヤ操作に神経を遣うことなく、
ブレーキとライン、アクセルに集中できます。
これは速く走ることを考えるととても有効だと思います。

あとは実際に走ってみないと分かりませんね。
ワインディングが楽しみです。

2013_07_20_13_44_24_R.jpg

2013_07_20_11_01_56_R.jpg

でも、少し気になるのが、巡航中に「パシュ!パシュ!」って音がすることです。


F4は他のバイクと比べて圧倒的に情報が少ないです。
そういう意味では少し不安です。

あの音は一体なんだろう。
MV AGUSTA F4 納車
ついにMV AGUSTA F4が納車されました。


2013_07_19_19_20_47_R.jpg

SOX練馬店から約35kmほど乗りましたが・・・・

驚きの連続でした。

ちなみに、まだ5000rpm程度しか回してません。

とりあえず整理して書きます。

まずはポジション。
それなりにきつい前傾です。
でも、748より若干ゆるいかな。
楽ではないですが、まぁこんなもんでしょう。

クラッチは、AERAのレリーズシリンダに交換したところ、劇的に軽いです。
はっきり言ってΓ並です。
乗り始める前に交換してるので、違和感を感じることはありません。

で、乗った感想ですが・・・

素晴らしい。
どの回転数でもギクシャクしない。
6速3000回転60kmで走れるんです。

748だとガクガクするような回転域でも普通に乗れます。

そして、スリッパークラッチの出来が素晴らしい。
748にはSTMのスリッパークラッチを入れてましたが、比較にならない。

まるで2サイクルです。
なので、クラッチミートに全然気を遣いません。

何でもOKって感じです。
公道だと、どのギヤを使ってもスムーズに走れます。
ショックです。

そして・・・
よく曲がる。
・・・と言うより、意のままに曲がる。
初めて乗ったのに、思い通りのラインで走れます。
交差点の左折も右折も、ピッタリ決まります。

何じゃこれ。

Γより曲がるんじゃないの?

・・・私の中の常識からしたら異常な感じです。

最近のバイクってこうなの??

748よりもΓよりも乗りやすい。
しかし、ぬるい感じではない。

今日は5000rpmまでしか回さなかったけど、このエンジン15000rpmまで回る。
一体どんなんだ。


ただ・・・・しかし。

熱い!!!

異常に熱い!!!

何じゃコリャ。

大して渋滞もしていないのに、ファン回りまくり。

熱風がムンムン。

そして右足火傷しそう。




このバイク、すごい。

納車時走行距離:9439km
X-Eleven
明日、納車できるかもしれないという連絡を受けました。

仕事帰りにバイク屋に寄るので、ヘルメットを持参しなければなりません。

ヘルメットは取っておきのX-Eleven 大治郎モデル
普段はaraiのシュワンツモデルなのですが、気合を入れる時はこれを被ります。
夜間でも使えるクリアーバイザーということもありますが。
(ちなみにシュワンツモデルはスモーク)

なので、購入して10年以上経ちますが今でもピカピカです

当然明日はコレでしょう。

2013_07_18_22_54_50_R.jpg

が・・・・しかし。

ヘルメットを手に取ると、中から何やらポロポロと・・・・

えーーー!!!!

2013_07_18_22_51_30_R.jpg
2013_07_18_22_51_07_R.jpg

内装のスポンジが腐ってました。
そんなに被ってないのに。

それとも、被ってないのが災いしたのかな。

やっぱりヘルメットはaraiですね。

カッコいいのはSHOEI
性能はarai


間違いない。(と思ってる)
今日、SOX練馬店から近いうちに納車できそうだという旨の連絡を受けました。
早ければ今週末にも納車されそうです。

このMV AGUSTA F4 2010を選択するに至った経緯について。


私は諸々の事情によりまして、9月中旬を目途に新しい足が必要になるということで、
新しいマシンを探すことにしました。

今回は当然中古。
お金ないし。
とはいいつつ、年齢からいって、私の生涯ではきっと最後になるマシンです。
基本的に10年以上は乗りますから。

そんなワケで候補に挙がったマシンは以下のマシンです。

DUCATI848
6942caa5_R.jpg
DUCATI SUPER BIKE の末弟、748系譜の最新型マシン。
748乗りだった私にとっては非常に興味のある車両です。
ネット上のインプレも悪くなさそうでしたし、値段も100万円を切る価格で出回っています。

DUCATI 1198
1198-1_R.jpg
現在のDUCATI SUPER BIKEの上位車両(かな?)
どうせ最後ならこれでもいいかな・・・みたいな。

DUCATI 748R
748R_Yellow_RHS_700p_R.jpg
手放した748(ビポスト)の最上位のマシン。価格もかなり手頃だし、今でもかなりカッコいい(と思ってる)
装備も充実しているし、コストから考えても悪くはない。。。
ただ、もう古い車両なので維持に問題がありそう。
DUCATIは壊れやすいですし。。。

YAMAHA R-6
2006-yamaha-yzf-r6-20_1600x0w_R.jpg
信頼できる国産であり、最新のテクノロジーが導入されたミドルクラスの高性能なマシン
私はマルチに乗ったことが無いので、マルチに乗りたいという思いもありました。
逆輸入車(フルパワー)の車体もけっこう出回ってますし、
さらに価格は70万円代というリーズナブルなマシン。
当初の本命といっても過言ではありませんでした。

HONDA CBR600RR
cbr600rr_2070509.jpg
今まで乗ったことのない「優秀メーカー」のHONDA製。
R-6と同じく最新の高性能バイク
ただし、フルパワーのマシンがほとんど出回ってないのが問題

HONDA CBR1100XXブラックバード
201206300130043c5s_R.jpg
かつてのメガクルーザー(?)
かなり高性能なマシンらしい。しかもけっこう安い。
もうオジサンな私は、こんなマシンでゆったり。。。それもいいかも。。みたいな。
子供とタンデムも楽そうだし。

SUZUKI GSX1300隼
35d9f13055af29255119231e832920e650956fcc1364481352_R.jpg
こいつも高性能かつ楽そうと思って候補としていました。
ただ、意外と価格が落ちていない・・・けっこう人気あるんですね。

SUZUKI GSXR750R 1998
1996_gsxr750_l.jpg
若い頃憧れていたマシン。
私にとって、このマシンあたりが「レーサーレプリカ」と言われたマシンの最後だったように思っています。
性能的には最近の600ccにも劣るんでしょうけど・・・正直十分なパワーだと思います。
あんまりタマは無いがかなり安い。

・・・・と
こんなマシンを探しにヨメとバイク屋巡りをしました。

当然我が家の大蔵大臣はヨメです。
なので、ヨメが気に入らないと買えない(自分は乗れないんだが)。

・・・で、それぞれを見た時のヨメの反応
DUCATI 848、1198 : 「コレ、本当に欲しいの?」(え。。。お気に召しませんでしたか?)
DUCATI 748R : 「前のと一緒ジャン」(そりゃそうでしょ・・・)
YAMAHA R-6 :「いーじゃん、いーじゃん。黄色だったら(50th)ならカッコいい」(あら、そうですか)
HONDA CBR600RR:「ふーん」(あれ?そんだけ?)
HONDA CBR1100XXブラックバード:「サメみたい」(まぁ、そうだけど・・・)
SUZUKI GSX1300隼:「ありえない」(そこまで言わなくても・・・)
SUZUKI GSXR750R 1998 :「安いだけじゃん」(憧れのマシンだったのに・・・)

てな感じで、R-6以外はダメでした。

んで、某バイク店で

「お!!コレかっこいいじゃん。コレにしなよ」

と言いだしたのがF4でした。

この段階でほぼF4に決定です・・・・


しかし、まぁ、いろいろと考えてみると。
生涯最後のマシンはハイエンドなマシンでもいいかな、、って思ったり。
どうせなら面白そうなのがいいし、と思ったり。

いろいろ調べてると、どうやらDUCATIより壊れにくいらしいし、
DUCATI748からの乗り換えだと、「注意することは似たようなもので、むしろ楽かも」なんて言われたりもしました。

しかし・・・予算と合った車両がなかなかなくて、数ヶ月探しました。
2013モデルが発売されるというタイミングもあったので、きっと見つかるだろう、と。

そんなこんなで見つけたのが、このF4。

さて、どんなマシンなのだろうか。
とても楽しみ。
過去のマシン:DUCATI 748
DUCATI 748
2001~2012
DSCF0888_R.jpg

小排気量のオートバイから乗り換えた初めての大型オートバイ
ヨメの要望もあって平行輸入のビポストを選択しました。

当時はYAMAHA R-1の出現もあってリッタークラスのマシンがどんどん進化している時代でしたが
、600ccクラスは今ほど充実していなかった時代です。

このマシンはDUCATIのSUPERBIKEとしては末弟でしたが、
公道においてより広い回転域が使えるという部分に魅力を感じて選びました。

余談ですが、雑誌なんかに600ccクラスのマシンに対して「使いきれるパワー」なんて書いてますが、
一体誰が使い切るんでしょうね。
超違和感を感じます。
・・ってか、いい加減なこと言うなって。

100馬力近いマシン(今は120馬力を超えてますが)のパワーを公道で使いこなせる人が
そんなにいるハズがないでしょうに。
この748ですら最高速は軽く200km/hは超えます。

幅広い回転数を使うことはできるでしょうが、「使いきれる」とはワケが違うと思います。
勘違いを助長するような表現はよして欲しいものです。

それは置いといて。

最初の印象は圧倒的なパワー感でした。
アクセルを煽ると暴力的に加速していく感じ。
路面を蹴り飛ばして走っていく感覚と、回転が高回転になるに従ってエンジン音が艶やかになっていく感覚。
ビックツインが10000回転以上回る爽快感。

素晴らしいマシンでした。

ある時、ストリートファイターに試乗する機会があったのですが、
え?こんなもん?
と感じるくらいマイルドに感じました。

こんなオートバイはもう作られることはないんでしょうね。

ワケあって手放しましたが、とてもいいマシンでした。
過去のマシン:DT-125
YAMAHA DT-125
1998年頃
Yamaha20DT125R2080_20130706192646.jpg

いつ頃の時期だったか詳しくは思い出せないんですが、知り合いから譲り受けました。

「どこでも走って面白い」程度の印象。。。

後輩にそのまま譲ったと思います。

あまり印象もないなぁ・・・
サイレンサー交換
先日買ったサイレンサーを交換しました。

交換はまさにボルトオンで簡単でした。
よくできていますね。

2013_07_06_11_50_37_R.jpg

2013_07_06_11_50_59_R.jpg

しかし、やっぱり右のサイレンサーのオイル汚れがひどいな・・・・

ノーマル
2013_07_06_11_38_08_R.jpg


交換後
2013_07_06_12_06_20_R.jpg

ノーマル
2013_05_26_17_25_23_R.jpg


交換後
2013_07_06_12_10_03_R.jpg

後ろから
2013_07_06_12_10_18_R.jpg


・・・でも、サンプルの写真とは若干違うようです。
サンプルのほうがカッコいいような。。。。まぁいいか。

サンプル
resize0093.jpg


ここで判明した事実。
ネットの情報では、逆輸入用のサイレンサーは「防音室がなくて貫通している」らしいということでしたが、

嘘です。逆輸入用のサイレンサーは貫通はしていません

交換後の感じとしては。。。

音がめっちゃ静かになりました。
まぁ、時間の問題だとは思いますけど(笑
あと、若干吹け上がりが軽くなったような感じですね。

一番は「見た目」効果でしょうか。

ヨメに言わせると「何か変わったの?35000円もかけて。」って感じでした(TT)

ちくしょう、これだから素人は・・・・

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

MV AGUSTA F4 契約
MV AGUSTA F4の購入手続きが全て終わりました。

おそらく私の生涯最後のマシンになるでしょう。

ミドルクラスを好んで選んでいたのですが、
ついにリッタークラスのマシンにしました。

そして初めてのマルチ。

買った店のブログではこんな写真がアップされていました。
IMGP1946.jpg

右後ろのF4が私のマシンです。