FC2ブログ
散歩道
バイク、プラモ等々・・・
プロフィール

放蕩オヤジ

Author:放蕩オヤジ
特になんてことはないです。
MV AGUSTA F4のことを中心に、バイクの日記や整備記録的なことを書いています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



よいお年を・・・・
今日から自宅に戻ります。

なので、今年の更新は最後になります。

思えば、あまりいい年ではなかったように思います。

鍵の紛失、VJ23Aのエンジン焼き付き、一時停止違反、ウインカー、ミラーの破損、ひき逃げ事故との遭遇・・・・
他にも、指の腱が切れたり、膝を痛めたり・・

・・・とは言いつつ、決定的な損失はなかったのは幸いでしたが。


来年はいい年であって欲しいです。

ライダーは常に危険と隣り合わせ。

このブログにいらっしゃる方はほとんどライダーだと思いますので、皆様も気をつけて下さい。


全くつまらないブログではありますが、(少ないながらも)来ていただいている方、一年間ありがとうございました。
良いお年をお迎え下さい。

スポンサーサイト
トラブル
最近ちょっとトラブルが発生してます。

先日、タンデムシート開閉用のワイヤーが外れたのですが、、外れているだけと思ってたら、どうやら切れていたようです。
うーん、困った・・・・
外れているだけならすぐに直せるとタカをくくっていたのですが・・・

あと、バッテリーが弱っています。
国産に交換済みだったので安心していたのですが、週に1度しかのらないぶん、かかりが悪く、もう何度か押しがけをしました。
押しがけでわりとすぐにかかるのは助かりますが。。。

・・で、追加充電をしようとしてもタンデムシートが外れないおかげでできず・・・
ちょっと困ってます。

さてさて・・・どうしたものか。
空気の読めない・・・
先日、久しぶりに本屋に行って立ち読みする機会を得ました。

kawasakiのH2Rに、YAMAHAのR-1、HONDAのRC-213V・・・・
けっこう紙面を騒がせていますね。

それぞれのメーカーが、過去とはまた違う新たなSSの方向性を示したマシンのようです。

kawasakiのH2Rは「レース」に縛られない発想から閉塞感のあったSSに強力なインパクトを与える一石を投じたと言えるんでしょう。凄まじい性能のようです。

YAMAHAのR-1は従来のR-1全く覆すようなSSのようですし、HONDAのRC-213Vはまさに完全なる「レーサーレプリカ」を目指しているようです。

楽しみな2015年ですが・・・・
沈黙しているメーカーが・・・・


やはしSUZUKIですね。

このメーカー、良し悪しは別ですが本当に空気読めないですよね。

kカタナもそうでした。
RG-Γもそうでしたし、500Γもそうでした。
VJ23Aもそうでしたね。
隼も超強力なマシンでしたが・・・
どれも空気を読んでないマシンであったことは間違いないでしょう。

もちろん、空気が読めないというのは悪い意味だけとは限らないです、念のため。

今の流れからすると、SUZUKIもこの流れに乗ってくることは間違いないでしょう。

結果的に後出しになるSUZUKIのマシン・・・
MotoGP復活マシンの技術をGSX-Rにフィードバックするのか・・・
それとも新型のMotoGPマシンのレプリカか。
それとも・・・新境地となるSSか。

後発になったぶん、度肝を抜くような発表を期待しています。
んー・・・・
市販車の顔がこれかぁ・・・・

0e5f4c45-s.jpg

f17354b3-s.jpg

うーん・・・・


b0076232_14412089.jpg