FC2ブログ
散歩道
バイク、プラモ等々・・・
プロフィール

放蕩オヤジ

Author:放蕩オヤジ
特になんてことはないです。
MV AGUSTA F4のことを中心に、バイクの日記や整備記録的なことを書いています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近のバイク
先日、久しぶりにバイク雑誌を買いました。

no493.jpg

しかし、新型R-1、気合入ってますね。

やっと日本も本腰を入れた感じがします。

これから他のメーカーの動向が楽しみですね。

カワサキはH-2を出したので置いといて・・・・

ホンダもRC-213S-Vを発表してはいますが、2000万の超超プレミアムマシン。
まさか、これで終わりなワケはありますまい。
そう遠くないうちに200万程度のSSを出してくるでしょう。

そうなると・・・
不気味な沈黙を保っている・・・


・・・・・・スズキ


このメーカー、今になっても本格派(?)クォーターSSを出してこない・・・・
ただ、やる時はやる、このメーカー・・・・
いかなる動きをするのやら。



しかし、なんか最近のSSの電子制御は凄まじいようですね。

ちょっと前までABS、トラコン、オートシフター、ウイリーコントロールがそれぞれ別に動いてたと思いますが、最近は電子制御サスから何からいろいろ入ってきて・・・
しかもそれらが全部連動してるようです。

シームレスとでも言いましょうか。




748で右手のアクセル操作に神経を集中させてたような・・
バイクの挙動にあらゆる神経を遣っていた時代はもう遥か昔の話のようです。


この電子制御、私の世代の古い人間にはいろいろ意見もあるようですが、




私は歓迎派です。



だって、一般のライダーって、サーキットではなく公道を走るわけです。

峠を行ったり来たりして公道をサーキットのように走る人もいるでしょうが、それも少数派でしょう。


公道はサーキットより遥かにリスキーです。
ツーリング先の知らない道を行くこともたくさん。
ブラインドの先は予測不能。




私なんて、前方の車両の下から人がでてきたこともありますからね・・・
雨で転倒寸前になったり、交差点で車に接触しそうになったり・・・
その他にもいろいろありましたが、本当に運よく回避してきました。
しかし、次に同じ状況になった時、無事にいられるかどうかは分かりません。

私は運が良かったですが、誰もがそうとは限らないでしょう。



しかし、これらの電子制御があれば、回避できる可能性はかなり向上するはずです。

フル加速時の「フロントリフト」
フルブレーキングする一瞬前に頭をよぎる「フロントロック」
コーナー立ち上がりでアクセルを開ける時に頭をよぎる「テールスライド」
こんなのの大部分が回避できてしまうわけですからね。


そして、バイクの楽しみはさらに拡がると思います。



マシンに頼ったっていいじゃないか!

乗れてなくたっていいじゃないか!



事故という不幸によって傷ついたり、悲しんだりする人が減り、鉄塊になるオートバイが減る。


それは素晴らしいことだと思います。



・・・と言いながら、私はトラコンのみです。きっと一生。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hibiki731009.blog35.fc2.com/tb.php/213-456d4cfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。